パラキートのパラスポーツ日記

障害者サッカー中心のブログです。アンプティサッカー、電動車椅子サッカー、ブラインドサッカー、CP(脳性麻痺)サッカー、デフ(聴覚障害者)サッカー、ソーシャルフットボール(精神障害者サッカー)、知的障害者サッカーなど。そのほかのパラスポーツも紹介していきます!

上野に東京パラリンピックがやってきた!〜NO LIMITS in上野公園

上野恩賜公園がパラに染まった! いつもは障害者サッカー中心のパラキートブログですが、今回はちょっと趣向を変えて、東京パラリンピックのイベントへ足を運んでみました!…と言っても3ヶ月前のことなんですけど…。 5月6日、7日の2日間にわたって開催された…

ボールが開くココロの扉〜フットサルオープンリーグ関東交流会2017

「フットボールの魔法」にかけられた1日 5月の連休のこと。千葉県の千葉ポートアリーナで開催された「フットサルオープンリーグ関東交流会2017」に参加してきました。 この交流会は、千葉県で活動する「千葉『共に暮らす』フットボール協会(通称「トモフト…

【パラキートが行く!クラブ探訪②】BLACK HAMERS

埼玉県唯一の電動車椅子サッカーチーム「BLACK HAMERS」 埼玉県蓮田市。木々に囲まれた東埼玉病院の敷地内に、埼玉県の電動車椅子サッカーチーム「BLACK HAMERS」の拠点である「蓮田特別支援学校」があります。ここで「とある試みが行われるので、ぜひ見に来…

【パラキートが行く!クラブ探訪①】FC 1TOP

記念すべきチーム初練習(本当は2回目)に潜入 白熱のレオピン杯から遡ること1か月前のこと。私は、のどかな田園風景が広がる秩父鉄道「小前田駅」のホームに降り立っていました。 実はずっと気になっていた1つのチームがありました。去年の日本選手権で紹介…

【LIVE配信】電動車椅子サッカーW杯日本決勝トーナメント進出!

予選ラウンド2位通過!準々決勝はオーストラリア戦! 5日開幕を迎え、連日熱戦が続いている第三回電動車椅子サッカーW杯アメリカ大会。みなさん寝不足になっていないでしょうか??私は寝不足です。大会は予選ラウンドを終え、決勝ラウンドへ進む8チームと対…

電動車椅子サッカーW杯日本代結団式に行ってきました

決戦の地、アメリカへ。いよいよ出発、日本代表団! 6月30日AM7:45、成田空港第二ターミナルの出発ロビー。JPFAのシンボルマークが刺繍された、爽やかな水色のジャージを身にまとった代表選手8名、帯同するスタッフ・関係者、総勢40名以上が集結していました…

希望が詰まった大会〜第4回レオピンカップ観戦記⑨

第4回レオピン杯王者は、FCアウボラーダ! 日が長くなったとはいえ、17時を過ぎると辺りもだいぶ暗くなってきました。2日間に渡る激闘の末に、FCアウボラーダの優勝で幕を閉じた第4回アンプティサッカー コパアンプティ・レオピン杯。その締めくくりとなる…

アンプティサッカー国際大会_日本選抜3位に!

国際大会「Amp Futbol Cup 2017」日本が堂々3位入賞! 7月24日(土)25日(日)に開催されたアンプティサッカー国際大会「Amp Futbol Cup 2017」。日本選抜チームは決勝には進めなかったものの、3位決定戦でアイルランドに勝利し、見事ブロンズメダル獲得と…

【告知】ついに開幕!第3回電動車椅子サッカーW杯アメリカ大会

待ち望んでいた6年越しのW杯、いよいよ開幕 選手、関係者の誰もがそのニュースに耳を疑い、また悲嘆にくれたという、2015年の第3回電動車椅子サッカーW杯ブラジル大会、開催見合わせ。財政難や治安情勢の悪化など、様々な原因があったとはいえ、人生をかけて…

優勝の行方は〜第4回レオピンカップ観戦記⑧

初戴冠か王者奪還か。運命の決勝戦! 第一回レオピン杯 優勝:FC九州バイラオール/準優勝:関西セッチエストレーラス 第二回レオピン杯 優勝:FCアウボラーダ川崎/準優勝:FC九州バイラオール 第三回レオピン杯 優勝:FC九州バイラオール/準優勝:FCアウ…

【LIVE配信】速報!アンプティサッカー国際大会_日本選抜準決勝へ!

速報!国際大会「Amp Futbol Cup 2017」日本は1勝1敗で準決勝へ! 昨日の試合、LIVE配信はみなさんご覧になりましたでしょうか?国内合宿組の関係者の皆さんは宿舎などでご覧になったかと思います。私も合宿取材の帰路の中で観戦していました。盛り上がりま…

【LIVE配信】アンプティサッカー国際大会に日本選抜出場します

国際大会「Amp Futbol Cup 2017」LIVE配信決定! Amp Futbol Polska | Amp Futbol – piłka nożna osób po amputacjach i z wadami kończyn. Reprezentacja Polski, kluby, turnieje, mecze, obozy, treningi. レオピン杯のレビューが決勝戦を残すのみとなっ…

いよいよ順位決定!〜第4回レオピンカップ観戦記⑦

いよいよ残り3試合で最終順位が確定! 準決勝2試合が終わり、順位決定戦の組み合わせが決まりました。残りは3試合。激闘が繰り広げられた準決勝第二試合の余韻も冷めやらぬうちに、5,6位決定戦アフィーレ広島vs合同チーム②の試合が行われます。日本選手権で…

ナショナルダービー!〜第4回レオピンカップ観戦記⑥

2強、相見える準決勝!! 例年とは少し違う風景がそこにはありました。レオピン杯では第一回大会を除いて、そして日本選手権では全ての大会で、常に決勝戦の舞台で顔を合わせてきた両者。しかし、この日は準決勝での顔合わせ。日本アンプティサッカー界のナシ…

いよいよ決勝トーナメント!〜第4回レオピンカップ観戦記⑤

下克上なるか、レオピン杯はいよいよ決勝トーナメント! 初日の薄曇りとは打って変わって、雲ひとつない快晴となった大会2日目。いよいよ大会は決勝トーナメントに突入。ここからはノックアウト方式のため、引き分けはありません。日が傾き始める頃には、こ…

リーグ戦終了!〜第4回レオピンカップ観戦記④

1日目最後の試合は合同チーム同士の対戦 予選リーグ最後を飾るのは、合同チーム①(千葉・北海道・埼玉)と②(静岡・神奈川)の合同チーム対戦。互いに1敗同士の顔合わせで、どちらかが準決勝へ進みます。 試合は序盤から会場を沸かせます。笛と同時に10#古城…

新しい風!〜第4回レオピンカップ観戦記③

猛る聖象のごとく!ガネーシャ静岡AFC・TSA FC合同チーム登場 グループリーグ4戦目に登場したのは、TSA FC・ガネーシャ静岡AFC合同チーム(以下合同チーム②)。初戦で圧倒的な力を見せつけたFCアウボラーダに、昨年設立されたばかりの「ガネーシャ静岡AFC」…

王者降臨!〜第4回レオピンカップ観戦記②

秋の王者、FCアウボラーダ登場 グループB 初戦が終わり、替わりに入ってきたのは絶対的エース、10#エンヒッキ・松茂良・ジアス擁する強豪、FCアウボラーダ。対するは千葉、北海道、埼玉の3チームによる合同チーム①です。去年から大幅に戦力を拡充し、FC九州…

白熱のレオピン!〜第4回レオピンカップ観戦記①

初夏の王者を決める戦い、Copa Amputee! 大阪・梅田、AM6:00。 夜明け前から続く土砂降りの中、私は梅田モータープールへ降り立っていました。横浜から高速バスで約8時間の道のり。決して快適ではない車内でしたが、これから始まる2日間の熱い戦いを想像す…

渋谷が青く染まる日〜4月2日世界自閉症啓発デーに行ってきた!

4月2日は世界自閉症啓発デー みなさんは世界自閉症啓発デー(World Autism Awareness Day)ってご存知ですか?毎年4月2日を「自閉症を啓発する日」として国連が制定し、世界各国でイベントが開催されているんです。日本でも数年前から、毎年この日に『自閉症…

【告知】アンプティサッカー第4回レオピン杯、開催迫る!

栄光の優勝杯はどのチームに? 年に2回開催されるアンプティサッカーの主要大会の一つ「第4回レオピン杯Copa Ampty」が、2017年5月13日(土)、14日(日)にかけて、大阪・花博記念公園「鶴見緑地競技場」で開催されます。 【大会概要】第四回 レオピン杯 …

ドリームな夜!電動車椅子サッカードリームカップ③

Nanchester United鹿児島、逆境を跳ね返しての戴冠 興奮の展開となった第20回ドリーム・カップは、Nanchester United鹿児島の劇的な優勝で幕を閉じました。最終順位は以下の通り。 ---------------------------------------------------優勝:Nanchester Uni…

いよいよ順位決定戦!電動車椅子サッカードリームカップ②

順位決定戦はどの試合も白熱の展開! 順位決定戦は好カードが出揃いました。2年連続決勝に勝ち上がったNanchestre United 鹿児島と、近年全国大会において頭角を現しはじめたFCクラッシャーズの組み合わせや、関東勢同士のライバル対戦。遠からぬ縁があるRed…

夢の祭典!電動車椅子サッカードリームカップ①

全国の強豪が、決戦の地平塚に再び集結!! 電動車椅子サッカー夢の祭典「第20回ドリーム・カップ」。年に一度、ここトッケイセキュリティ平塚総合体育館で開催される、文字通りのオールスター大会です。昨年の日本選手権で躍動したチームが、再びこの地に集…

障がいと共に生きる社会〜ウィルチェアラグビー&まろえもんの公開授業

障がいと共に生きる社会とは 昨年12月の暮れ、当事者として講演活動やイベント企画などを積極的に行っている矢嶋氏(以下まろえもん先生)にお声がけをいただき、川崎市内の某小学校で行われた「総合的な学習の時間」の公開授業にお邪魔してきました。 世間…

「ソーシャルフットボール体験会in川崎」開催!

大盛況!!ソーシャルフットボール体験会 ブログの更新が滞ってしまったため、ご報告が遅くなりましたが、以前パラキートブログで告知したソーシャルフットボールの体験会が、2月4日(土)川崎市の富士通スタジアム川崎にて開催されました。 その様子をお伝…

「世界」に手が触れた〜デフフットサルチャレンジカップ③関東選抜奮闘記

初めて見る「世界」 日本でソーシャルフットボールが発足して以降、国内開催の国際大会において日本のチームが海外チームと試合をしたことは、2016年に大阪で開かれた第1回ソーシャルフットボール国際大会しかありません。 国際大会・日本代表|JSFA|NPO法…

確かな一歩〜デフフットサルチャレンジカップ②関東選抜奮闘記

誇りを胸に大舞台に立ったソーシャルフットボール関東選抜 そしてこの日は、もう一つのチームにとっても特別な日になりました。それは、ソーシャルフットボール(精神障害者フットサル)関東選抜。2月の「ソーシャルフットボール関東大会」に出場した5チー…

歴史的な1日〜デフフットサルチャレンジカップ①国内初大会

その日、歴史が動いた 2017年3月16日。大田区総合体育館。 この日、この会場において歴史的な大会が開催されました。『デフフットサルチャレンジカップ』。 deafchallengecup.com デフ(聴覚障害)フットサル日本代表にとって、日本デフフットサル史上初、国…

【告知】電動車椅子サッカー第20回ドリーム・カップ3月18日開催!

全国の強豪チームが集まる夢の祭典、ドリームカップ 昨年10月に行われた電動車椅子サッカー日本選手権。全国の各地域予選を勝ち上がった強豪チーム同士が火花を散らしあったあの大会から早5ヶ月。その激闘を演じた彼らが、再び一つの会場に集います。バスケ…

【告知】歴史的一戦!国際大会デフフットサルチャレンジカップ!

歴史的一戦!初開催、デフ(聴覚障がい)フットサル国際大会 デフフットサルってご存知でしょうか?デフ(deaf)とは聴覚障害(ろう)のこと。聴覚障害者とは軽度〜重度の難聴者、成長過程で難聴になった中途失聴者を指します。デフフットサルは、文字通り聴…

第2回ソーシャルフットボール全国大会関東予選会、開催迫る!

精神障がい者フットボールの頂点を決める大会 来る2月25日(土)、第2回ソーシャルフットボール(精神障がい者フットボール)全国大会関東予選会(以下関東大会)が開催されます。 関東4県から地方大会を勝ち上がってきた計6チームが、今年10月に愛媛で開催…

希望と展望〜第14回横浜・F・マリノスカップ観戦記③

改めて感じた、時速10kmの落とし穴 時速10kmカテゴリはFCクラッシャーズが4年ぶり2度目の優勝。時速6kmカテゴリはBLACK HAMERSが初優勝という結果で幕を閉じたマリノスカップ。表彰式の様子です。 時速6kmカテゴリで優勝を果たしたBLACK HAMERS。3人で大会を…

2つの頂点〜第14回横浜・F・マリノスカップ観戦記②

時速6km、緻密な神経戦を制したのは… 時速6kmカテゴリで決勝に駒を進めたBLACK HAMERSとバレッツ。おそらく初めての顔合わせとなる両チーム、どんな試合展開になるのか。 選手登録3人で今大会に挑むBLACK HAMERSは、埼玉からの参戦。10#石井佑季選手がその…

新時代への船出〜第14回横浜・F・マリノスカップ観戦記①

新レギュレーションは黒船か、宝船か。 国際基準である「制限速度時速10km」のルールが導入され、電動車椅子サッカーの大会も様変わりすることになった2017年。その初戦となる大会が1月21日(土)に横浜ラポールで開かれました。以前からパラキートブログで…

寄り添うということ〜『けんちゃん〜amputee boy〜 鳥飼祥恵写真展』

「けんちゃん〜amputee boy〜 鳥飼祥恵写真展」にお邪魔しました! 少し日が経ってしまいましたが、先日あるカメラマンさんの個展へお伺いしてきました。 町田フォトサロンで開催されている「けんちゃん〜amputee boy 鳥飼祥恵写真展」。 撮影したのは鳥飼祥…

【告知】ソーシャルフットサル体験会開催決定!

サッカーならどんな障害も乗り越えられる!体験会開催決定 来る2017年2月4日(土)、富士通スタジアム川崎にて、ソーシャルフットサル (精神障害者フットサル)の体験会、開催決定! …ということでパラキートの所属する「FCぽると」の佐藤監督とメンバーが…

雌雄決す〜第20回南関東テコンドー選手権大会観戦記③

雌雄を決する第三試合 第二試合は、先ほど伊藤選手と対戦した若手選手が試合を制し、いよいよ第三試合へ。 …その対戦の合間、ふと足元を見ると、何やらゲームコントローラーのようなものが。 まさか選手達はこのコントローラーで操作されてたりして?…なんて…

誰よりも強く〜第20回南関東テコンドー選手権大会観戦記②

スポーツ好きが逆境を救う 静寂の中でのデモンストレーションが終わり、再び会場は活気に満ち始めました。 午後からはさらに上位のクラスの試合がスタート。 いよいよ、伊藤選手の出場する「キョルギ(パラ部門)」の試合が始まります。 その舞台に姿を現し…

美技に酔いしれて〜第20回南関東テコンドー選手権大会観戦記①

テコンドー大会、いよいよ初潜入! イオンモールでの体験会から一週間。 伊藤選手が出場する、神奈川県テコンドー協会 NPO 特定法人 炫武館主催 第20回南関東テコンドー選手権の会場である横浜文化体育館にやって来ました。 スタッフの方に事前撮影申請の確…

ハナ!トゥル!セッ!テコンドーってカッコいい!〜パラテコンドー体験会〜

テコンドー初見学! 風が冷たくなり始めた12月。 千葉の幕張にあるイオンモール幕張新都心に私は降り立ちました。 前日の夜に首を寝違え、カメラの重みがいつもの倍以上に感じられる 最悪のコンディションながら、気分はハイテンション。 なぜなら今日は、あ…

横浜・F・マリノスカップ開催詳報&横浜中央図書館展示に行ってきました!

第14回横浜・F・マリノスカップ開催要項詳報! 先日の記事でお知らせした電動車椅子サッカーマリノスカップの詳細が決定しました。 電動車椅子サッカーを観たことがない方も、電動車椅子サッカーがどんなものかを 「観て」「乗って」「知る」ことができる絶…

電動車椅子サッカー大変革! 1月21日(土)第14回横浜・F・マリノスカップ開催決定!

国際基準がついに採用! 実に6年越しのワールドカップイヤーを迎えた電動車椅子サッカー。 今年は日本電動車椅子サッカー界にとって大きな変革の年となりそうです。 以前の記事で、電動車椅子サッカーの国内ルールと国際ルールの ギャップについてお話ししま…

渋谷に超福祉展を見に行ってきました!

渋谷エリアで開催された「超福祉展」 昨年の話になりますが、渋谷のヒカリエを中心に駅前エリア周辺で開催された ピープルデザイン研究所主催「超福祉展」に行ってきました。 www.peopledesign.or.jp 超福祉って何?という方はこちら↓ 超福祉 - Wikipedia 障…

2017年明けましておめでとうございます!

2017年、明けましておめでとうございます。 新年、あけましたね! 明けましておめでとうございます。 今年も一年間、よろしくおねがい致します。 リオ五輪も終わり、ついに2020東京オリンピック・パラリンピックへの カウントダウンが始まったと巷では騒がれ…

感謝:2016年、有難うございました!

2016は障害者スポーツとの出会いの年でした 12月に入り、繁忙期ということもあってブログの更新が滞ってしまいました。 そうこうしているうちにもう大晦日になってしまいましたね。 そこで、この一年を振り返ってみようと思います。 昨年12月に障害者スポー…

ボールを追いかけて〜FCぽると練習参加【2016.12.3】

ぽるとのメンバーとして 失意のぽるとカップから一ヶ月。 あの敗退のショックを拭い去るかのような、穏やかな日の光が降り注ぐグラウンドに、 サッカーウェアを着てたたずむパラキートがいました。 周囲からは威勢の良い掛け声。今日はFCぽるとの練習日です…

横浜クラッカーズの練習にお邪魔してきました。

横浜クラッカーズ、来シーズンに向けた練習再開 熱闘のうちに閉幕した日本選手権から早くも1ヶ月。 シーズンオフに入り、来年を見据えて再開した横浜クラッカーズの練習を 見学させていただけるということで、十日市場の小学校体育館にお邪魔してきました。 …

ボールはトモダチ!〜精神障がいフットサル(ソーシャル・フットボール)って?

ソーシャル・フットボールってなに? ソーシャル・フットボール。 直訳すると「社交(社会)的なフットボール」になります。 発祥の国イタリアでは、性別や年齢、犯罪歴を問わず、誰でも参加できる競技であり、 社会的なマイノリティの垣根をなくすためのスポ…

フットサルは愉し 〜ヨコハマぽるとカップ2016 レポート【2016.11.5】

快晴! 11月5日(日)雲ひとつなく気持ちの良い秋晴れの空のもと、 横浜市保土ヶ谷区の「FC横浜LEOCトレーニングセンター」で、 「ヨコハマぽるとカップ2016」が開催されました。 私は横浜で活動しているソーシャルフットボールチーム「FC PORT」の マネージ…