読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パラキートのパラスポーツ日記

障害者サッカー中心のブログです。アンプティサッカー、電動車椅子サッカー、ブラインドサッカー、CP(脳性麻痺)サッカー、デフ(聴覚障害者)サッカー、ソーシャルフットボール(精神障害者サッカー)、知的障害者サッカーなど。そのほかのパラスポーツも紹介していきます!

横浜・F・マリノスカップ開催詳報&横浜中央図書館展示に行ってきました!

第14回横浜・F・マリノスカップ開催要項詳報!

先日の記事でお知らせした電動車椅子サッカーマリノスカップの詳細が決定しました。

電動車椅子サッカーを観たことがない方も、電動車椅子サッカーがどんなものかを

「観て」「乗って」「知る」ことができる絶好のチャンスです。

今年の7月に電動車椅子サッカーW杯に出場する日本代表候補選手も多数参加します。

改めて告知しますので、ご興味持たれた方はぜひ会場へ足をお運びください!

f:id:okina_monkparakeet:20170118141838j:plain

 

以下要項を転載

--------------------------------------------------------------------------------------------------

【第14回横浜F・マリノスカップ】

今週末1月21日(土)に横浜ラポールで第14回横浜F・マリノスカップが開催されます!

場所は横浜ラポール日産スタジアムすぐ横)

交通のご案内|障害者スポーツ文化センター横浜ラポール

最寄りはJR横浜線「新横浜駅」もしくは横浜市営地下鉄ブルーライン「新横浜駅

駅よりラポール行きの無料定期バスが出ております。

 

横浜F・マリノスHP

www.f-marinos.com

■スケジュール
10:30~:開会式
11:10~:スピードチェック
11:50~:第1試合
14:10~14:50:体験会
16:10~:6キロ決勝
17:20~:10キロ決勝
18:30~:閉会式
*当日の状況により時間変更する可能性があります 

 

【出場チーム決定!】

時速10kmカテゴリ

Yokohama Crackers(神奈川県)

YOKOHAMA BayDream(神奈川県)

FC クラッシャーズ(長野県)

Wings(岐阜県

 

時速6kmカテゴリ

 BLACK HAMERS(埼玉県)

クローバーズ(千葉県)

バレッツ(長野県)

神奈川県連合チーム グレイズ

 

何時に行けばいいの??
じっくり観戦したい人は10:30~横浜ラポールへ。スピードチェックはこの競技独特のルールですのでぜひとも一度ご覧ください。体験会を重視して楽しみたい人は13:30~横浜ラポールへ。6キロの試合を観戦→体験会参加→その後、順位決定戦を観戦するコースでも十分楽しめます。 


大会の見どころ【観る!!】
最大時速6km/hと10km/hの両カテゴリが同一大会で観戦できます!6キロも10キロもそれぞれに魅力があるんです。大会ポスターにある「だからどちらも面白い」というコピーが物語っています。マリノスケトリコロールマーメイズが大会を盛り上げます!マリノスケTwitterも要チェックです。
https://twitter.com/marinosuke_yfm5

 

大会の見どころ【乗る!!】
なんといってもコレ。「知る+観る」だけではなく「乗る」があります。

 

14:10~14:50の間に電動車椅子サッカーの体験ができますのでぜひともお越しください。

 

 

大会とあわせて【知る!!】
横浜ラポール横浜市中央図書館でマリノスカップの展示が行われています。

 

実際の電動車椅子、過去の大会写真、関連書籍などが展示されています。ぜひ足をお運びください。横浜ラポール:1/14(土)~1/21(土) 1階メインアリーナ横
横浜市中央図書館:1/14(土)~2/19(日) 地下1階

 

 

■駐車場について
駐車場は、障害者車両(特に移動が困難な方)優先です。利用状況により、その他の方の車両駐車を制限することもありますので、あらかじめご了承ください。
http://www.yokohama-rf.jp/rapport/access/car.html

--------------------------------------------------------------------------------------------------

※出場チーム・スケジュールなどは変更になる可能性があります。

 

横浜中央図書館の電動車椅子サッカー展示に行ってきました!

 

ということで、私は横浜中央図書館の電動車椅子サッカー展示へ

一足お先に行ってきました!

ネタバレするともったいないので、ここではダイジェストでご紹介!

 

横浜中央図書館入って奥にある大階段の地下にブースがあります!

そこには実際の競技車や貴重な映像も紹介されています。

f:id:okina_monkparakeet:20170118143329j:plain

f:id:okina_monkparakeet:20170118143343j:plain

横浜・F・マリノスカップは今年で14回目。その歴史が写真で展示されていました。

ボールの大きさの規定が変わったり、ルールが変わったり競技車の仕様が変わったり。

その歴史の中で、随分と環境も変化してきたことがよくわかりますよ!

f:id:okina_monkparakeet:20170118143324j:plain

試合使用球。5号球と比べて大きい!優勝メダルやMVPトロフィーなど貴重な品々も!

日本代表のユニフォームなども展示されています。

f:id:okina_monkparakeet:20170118143327j:plain

こちらは日本代表初代キャプテン、横浜クラッカーズ 野田拓郎選手の使用していた

競技車。幾つもの試合を経たその傷だらけの車体は、まさに歴戦の勇士といった風貌。

f:id:okina_monkparakeet:20170118143335j:plain

書籍コーナーも充実しています。先日発売された障害者サッカーの書籍、

「サッカーならどんな障がいも超えられる」講談社(江橋のりゆき・著)には、

今回出場する横浜の強豪チーム、横浜クラッカーズの永岡真理選手が思いを

綴られています。

また、横浜クラッカーズの元選手で元監督の平野誠樹氏の著書、

「110センチの視野」幻冬舎(平野誠樹・著)も紹介されています。

この2冊を読めば、電動車椅子サッカーの世界をかなり知ることができますよ。

ぜひ大会の予習に&大会後の復習に!

f:id:okina_monkparakeet:20170118143338j:plain

横浜中央図書館は京浜急行日ノ出町」駅から徒歩5分。

横浜市立図書館 中央図書館 交通アクセス

展示の時間帯や日程、休館日は事前にHPでチェックしてからお越しいただくことを

お勧めします!

 

そしてパラキートブログもお忘れなく!

 

okina-para-sports.hateblo.jp

 

okina-para-sports.hateblo.jp

 (了)